アーカイブ

2016年3月

  • 2016年03月25日(金)

    卒業生から在校生へのメッセージ

    今春の大学入試で、大学へと進学することになった3名の卒業生から、在校生にメッセージが送られました。熊本大学へ進学する猪野みな美さんからは、友人と支え合いながら繰り返し繰り返し添削指導を受けたことが合格につながったと語ってくれました。1、2年生に対しては「基礎となる力を1、2学年のうちにしっかりつけておくよう」にとの助言がなされました。宮崎大学へ進学する鳥越晟也君は、野球部に所属しており、部活動を引退する時期が遅くなり、限られた時間の中で努力する必要があったと述べてくれました。アドバイスとしては「苦手科目をつくらずに、少しでも早い時期に克服していくこと。」「国語と英語は日々の積み重ねが大切」という言葉を後輩に送ってくれました。九州大学へ進学する的場君は、「起きて活動している時間(隙間時間)を上手に活用すること」「授業内容はできるかぎりその場で理解しようとすること」「学校の課題に誠実に取り組むこと」の大切さを後輩に語りかけてくれました。

    Img_2230

  • 2016年03月24日(木)

    3学期クラスマッチ

    3月24日(木),先週から雨で延期になっていた3学期クラスマッチが盛大に開催されました。

    今度は晴天に恵まれ,バレーボール,バスケットボール,ソフトボール,ソフトテニスの各競技が行われました。

    Cimg1543勝負は真剣かつ楽しく。

    Cimg1563 応援にも熱が入ります。

    終業式を翌日に控え,いつものクラスマッチよりも一層白熱したものとなりました。

    生徒たちもそれぞれ次の学年に進学し,また新しい一年がスタートします。

  • 2016年03月23日(水)

    3.23 生徒主張

    3月23日水曜日の生徒朝礼で1年の清水拓磨君と2年の麥生田麟君が生徒主張を行ってくれました。清水君は、「こだわり」というテーマを設定し、iPhoneを開発したスティーブ・ジョブズ氏のこだわりに触れながら、自分たちも、こだわりを曲げずに実行し続けることが、すばらしい結果を生み出す道につながると語ってくれました。

    Dsc_1254

    2年生の麥生田君は「努力すること」というテーマを設定し、同じ野球部に所属する友人が努力の塊となって練習に取り組む姿、AKBの髙橋みなみさんが「努力は報われるとは限らなくても、誰かがみていてくれることを信じて、努力するしかない」という言葉などを紹介しながら、来年度3年生に進級する自分も、努力を原動力にして過ごしていきたいとの抱負を述べてくれました。

    Dsc_1257

  • 2016年03月16日(水)

    合格者発表

    3月16日(水)11:00から本校武道館前で合格者発表を行いました。受験生のみなさん、本当におめでとうございます。入学を心からお待ちしています。明日の合格者説明会は13:00から本校体育館にて実施します。

    Dsc00604

    Dsc00609

    Dsc00633

  • 2016年03月07日(月)

    カンヒザクラの花が咲いています。

    鹿屋高校の西駐車場に植えられたカンヒザクラの花が色鮮やかに開花しています。花言葉「あでやかな美人」。サクラの中でも花色のひときわ鮮やかで華やかな緋紅色の桜木を女性にたとえたものとなっています。

    Img_2189

    Img_2184

  • 2016年03月07日(月)

    第二棟 東側教室移転

     第二棟の改築工事が終了し、移転のための作業が行われています。木の柔らかく暖かな感覚にあふれる教室が整いました。同時に、明日から、行われる高校入試に向けての会場設営も行われていきます。

    Img_2171

    Img_2174

    Img_2177

  • 2016年03月07日(月)

    コブシの花が開花しています。

    鹿屋高校の思索の庭に植えられたコブシが色鮮やかな花を咲かせ始めています。早春に他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせるコブシ木。その花言葉は「友情」・「信頼」など。

    Img_2164

    Img_2166

     

  • 2016年03月02日(水)

    3.2 生徒主張

     3月2日(水)の生徒朝礼にて、1年の永山凌大君と2年の上薗智也君が生徒主張を行ってくれました。永山君は「「努力」と「挑戦」」というテーマを設定し、「たとえ、先の見えない不安があっとしても、努力し続けていくことにより、必ず自分にとって有益なものが得られる」との考えを述べてくれました。

    Img_2144

    2年の上薗君は「吹奏楽から学んだこと」というテーマを設定し、いい音を出すために日頃から心かげた「笑顔」と「挨拶」と大切さを訴えてくれました。これらは部活動においてだけ大切なことではなく、社会における様々な活動においても忘れてはならないことと語りかけてくれました。

    Img_2148

  • 2016年03月01日(火)

    第68回 卒業式

     3月1日(火) 第68回卒業式が実施されました。男子生徒148名、女子生徒125名、計273名の生徒が鹿屋高校を巣立っていくこととなりました。校長式辞では、「夢をもち、未来へ挑戦すること」「生涯にわたって学び続ける人間であること」「人との関わりの中で出会いを大切にすること」などが餞の言葉として伝えられました。

    Img_0153

    Img_0185

    Img_0194

    Img_0208

    Img_0226

    Img_0238