アーカイブ

2018年11月

  • 2018年11月30日(金)

    第20回 南九州市かわなべ青の俳句大会 入賞者報告

    南九州市かわなべ青の俳句大会に鹿屋高校の生徒たちの作品をエントリー。今年は、1年の本田花音さん、2年の内村千花さんが特選に入賞しました。1年の堀之内穂波さん、2年の清水洋幸君が入選しました。

    自転車の速さ逃さぬ半解雨 本田花音

    主なき隣の庭に虫の聲 内村千花

    雪かぶりつぼみの眠る夜明け前 堀之内穂波

    夏の宵あぐらの母の肩をもむ 清水洋幸

  • 2018年11月30日(金)

    繁昌先生 おめでとう! 南日美展 吉井賞受賞

     第73回南日美術展の第22回吉井賞を本校美術教諭の繁昌絵美先生が受賞(油絵「だれもわからないⅠ」)。吉井賞を受賞した繁昌先生は、ヨーロッパに1年美術留学することになりました。芸術の都パリでさらなる研鑽を積み、生徒たちへその成果を還元したいとの思いを語ってくれました。

     

  • 2018年11月28日(水)

    繁昌絵美先生 おめでとう! 南日本美術展 海童賞・優秀賞受賞!

    第73回南日本美術展において、本校美術教諭の繁昌絵美先生の制作した平面「だれもわからない」が海童賞・優秀賞を受賞。表彰式は14日、午後2時から南日本新聞会館で行われます。作品展は12月1日から16日。鹿児島市の黎明館と市立美術館で開かれます。

  • 2018年11月26日(月)

    鹿屋市PTAバレーボール大会

    11月26日、串良アリーナにて、鹿屋市PTAバレーボール大会が開催されました。鹿屋高校からも夏の校内予選大会の優勝チームである3年5組の皆さんが参加。熱戦を繰り広げながら、市内の各小中高のPTAと交流を深めてきました!123345

  • 2018年11月22日(木)

    第69回県高校美術展 入賞・入選者

    第69回県高校美術展における入賞・入選者は下記のとおりです。

    優秀賞 原 成美さん 岩元 かほさん

    ※岩元さんは九州大会に出場

    秀作賞 福原 すみれさん 神田 和波さん

    奨励賞 出口 楽々さん 徳留 悠樹君 中島千夏さん 和田 祐佳さん 畑中 日向さん 

    入選 立神 慶斗君 永吉はなびさん 向井亜美さん 木塲桜子さん 廣 明里紗さん 

  • 2018年11月21日(水)

    11.21 離任式

    11月21日(水)離任式が行われ、保健体育科の中棚美月先生と国語科の野村継治先生からそれぞれご挨拶をいただきました。中棚先生は、この3年近くの期間、保健体育の授業はもちろんのこと、記録係としてカメラ撮影を担当されたり、文化祭で大活躍したり、生徒の部活動をサポートしたりとなくてはならない活動を展開し、本校を支えていただきました。また、野村先生は、4ヶ月という短い期間ではありましたが、国語科の授業をサポートしていただきました。野村先生にとってはかつてお務めになられた学校。当時を思い出しながらの日々であったとのことです。現在の生徒に対しても、鹿児島県を、そして日本を背負って立つほどの気概をもって頑張ってほしいとエールを贈っていただきました。

    UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3970UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3971

    UNADJUSTEDNONRAW_thumb_396d

    IMG_7519IMG_7524IMG_7527IMG_7530

    お二人とも、これからも健康に留意され、御活躍をされることを心から祈念いたします。

  • 2018年11月21日(水)

    11.21 表彰式

    11月21日(水)表彰式及び離任式を行いました。バドミントン部が県の新人大会において男子団体3位。ボート部の橋口温葉さんが県の新人大会において女子シングルスカル第2位。また、県の揮毫大会において、臨書部門で湯田七羽さんと中平朋さん、内村千花さん、創作部門で小島咲桜さん、西原来海さんが高文連賞を受賞しました。作文についても岩元かほさんが税に関する作文コンクールにおいて優秀賞を受賞しました。

    IMG_7515

  • 2018年11月21日(水)

    11.21 生徒主張

    11月21日(水)1年の餅原大敏君と2年の別府舞姫乃さんが生徒主張を行いました。餅原君は、先般行われた三星塾での授業を受けて、学んだことについて語ってくれました。現在、鹿屋市役所で勤務されている橋口和彦さんは、高校時代から現在まで一貫して、人を喜ばせることをしたいと強く考え続けてこられたとのこと。その思いに支えられてこれまでのキャリアを積むことができたと話をしていただきました。餅原君も、この思いに深く共感し、自分も同じようにもっと多くの人の役に立てるよう、強い意志をもち行動していくとの決意を語ってくれました。

    DSC_2420

    別府さんは、「普通」というテーマを設定。今日「普通」とはいっても、人それぞれにその意味するものはずれ始めているのではないかと、気づきはじめたようです。多少のずれは互いの努力で溝を埋めることはできるとしても、余りにも常識とかけ離れた「普通」に陥らぬよう、気をつけていかなくてはならないのではと、語りかけてくれました。

    DSC_2421

  • 2018年11月21日(水)

    第27回 国際高校生選抜書道展 入賞者

    第27回国際高校生選抜書道展において、本校書道部から多数の生徒が入賞しました。各賞は下記のとおりです。

    また、本書道展において、鹿屋高校書道部は団体賞を受賞することとなりました。

    秀作賞 小島 咲桜さん

    優秀賞 末吉 愛梨さん

    準大賞 西原 来海さん

    入選 谷 朱里さん 山下 聖月さん 西田 有李さん 松下 未来さん 蛭川 芽依さん 山下 帆夏さん 水間 鈴音さん 永田 笑さん 有元 奈月妃さん 子島 愛梨さん 矢野 優歩さん 粢田 優里さん 

  • 2018年11月20日(火)

    長距離走大会

    11月20日(火)午後から1・2年生は長距離走大会を実施。快晴・無風という絶好のコンディションに恵まれ、肝属川の河畔を、それぞれの走力に応じて、走りきってきました!

    IMG_7931IMG_7934IMG_7938IMG_7974IMG_7982IMG_7940

  • 2018年11月20日(火)

    芸術鑑賞教室

    11月13日(火)午後から鹿屋市文化会館に移動し、芸術鑑賞教室が開催されました。今年は、中国文化芸術夢公演を開催。中国雑伎が舞台狭しと披露され、鍛錬された技の見事さを堪能する一日となりました。

    鹿屋高校4IMG_6707IMG_7452IMG_7548IMG_7569

  • 2018年11月20日(火)

    山茶花の花が開花しました!

    鹿屋高校の校庭に冬の訪れを告げる山茶花の花が開花し始めました。山茶花の花言葉は「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」です。

    IMG_7507IMG_7510IMG_7512
     

  • 2018年11月12日(月)

    鹿屋市秋祭りに参加しました! 

    11月11日(日)に開催された鹿屋市秋祭りに鹿屋高校からも、吹奏楽部・ダンス部・軽音学部・ボート部・生徒会執行部の生徒がボランティア参加。地域を盛り立てる活動に貢献させていただきました。

    IMG_9450IMG_9444IMG_9461IMG_9466IMG_9549IMG_9603IMG_9606IMG_9660

  • 2018年11月12日(月)

    MBCラジオ モーニングスマイル オンエア!

    11月12日(月)MBCラジオのポニー号が鹿屋高校に来校。モーニング・スマイルの生放送が行われました。ポニーメイツの脇野真衣アナウンサーが取材したのは、本校インターアクトクラブが取り組んでいる高須町の無形文化財の神楽舞「刀舞(かつなめ)」の継承活動。地域の伝統芸能の保存継承に取り組んでいる本校生の姿を伝えていただきました。

    IMG_6622IMG_6626IMG_6629IMG_6643IMG_6645IMG_6625

  • 2018年11月09日(金)

    平成30年度 第6回 三星塾 開講

    11月9日(金)午後から第6回三星塾を開校しました。本校を卒業していった各回期の同窓生の皆さん21名を講師にお迎えしました。これまでの人生の中で経験した失敗や挫折、そしてそれらを乗り越えてきた確かな足跡に基づき、母校の後輩たちにエールを贈っていただきました。ともに、本校に学ぶ者としての古き良き伝統を継承する機会となったことを感謝いたします。 

    1年1組 講師 内倉 浩昭さん S58卒 「国を守るということ 今、やるべきことにベストを尽くす」

    IMG_6469

     

     

    1年2組 講師 市来 正博さん S61卒  「自分の人生は自分の考え方で決まる」

    IMG_6474

     

    1年3組 講師 東 優里さん H24卒 「袖振り合うも他生の縁 人との縁を大切にする」

    IMG_6485

    1年4組 講師 濵平 由利恵さん H14卒 「目標を持つこと」

    IMG_7380

     

    1年5組 講師 橋口 和彦さん H10 卒 「百聞は一見にしかず、一見は一験にしかず。失敗を恐れずに何事にもチャレンジ」

    IMG_7366

     

    1年6組 講師 重信 奈央さん H14 卒 「シゴトとは? 柔軟な発想で道を探ろう」

    IMG_7363

     

     

    2年1組 講師 風呂井 誠さん H10 卒 「公認会計士と税理士」

    IMG_7352

     

    2年2組 講師 瀬戸口 健志さんH17卒 「海外に飛び出してみて、18歳の時に知っておきたかったこと」

    IMG_7345

     

    2年3組 講師 川崎 勝郎さんH6卒 「高い志と熱い情熱をもち豊かな人生を送ろう」

    IMG_7341

     

    2年4組 講師 村山 武さんH14卒 「可能性は無限大」

    IMG_7337

     

    2年5組 講師 的場 公男さんH2卒 「It is no use crying over spilt milk?」

    IMG_7334

    2年6組 講師 河野 直正さんH7卒 「鹿屋から世界へ、地域に根ざした焼酎づくりと社会貢献」

    IMG_6533

    2年7組 講師 寒水 昭成さんH6卒 「今の私から皆さんにお話しできること」

    IMG_6552

    3年1組 講師 山下 孝一さんS49卒 「私の人生 国税の職場を経験して思うこと」

    IMG_7315

     

    3年2組 講師 田中 久則さんS52卒 「好きな仕事に巡り会う幸せ!」

    IMG_7302

     

    3年3組 講師 森園 覚誉さんS59卒 「知的財産と現代産業の関わりおよびその最新動向について」

    IMG_7297

     

    3年4組 講師 石黒 太一さんH8卒 「気づき」

    IMG_7293

    3年5組 講師 田中 一明さんS45卒 「会社とはどんなものか」

    IMG_6558

     

    3年6組 講師 青井 政子さんS56卒 「自分らしい幸せになる生き方」

    IMG_7268

     

    3年7組 講師 近藤 葉子さんS47卒 「私の歩んだ看護士生活」

    IMG_6591

     

    3年8組 講師 岡本 孝志さんS55卒 「何もない田舎だと思っていた故郷は可能性の宝庫だった」

    IMG_7257

  • 2018年11月08日(木)

    県揮毫大会 入賞者

    平成30年 第29回鹿児島県 揮毫大会の入賞者は次のとおりです。作品については後日、ご披露いたします。

    【臨書部門】

    高文連賞 湯田七羽さん 中平朋さん 内村千花さん

    ※湯田さんは佐賀県で開催される全国大会への出場

    優秀賞 有元菜月妃さん 神園桃花さん 永田笑さん 粢田優理さん

    【創作部門】

    高文連賞

    小島咲桜さん 西原来海さん

    優秀賞

    谷朱理さん 蛭川芽依さん

  • 2018年11月07日(水)

    読書週間 吹奏楽部ミニコンサート

    今日も図書館で秋の読書週間のイベントを展開!吹奏楽部の皆さんの演奏(「ホール・ニュー・ワールド」や「宝島」)が披露されました。お昼休みの短い時間ではありましたが、今日もたくさんの生徒たちが来館してくれました。

    IMG_6381IMG_6383IMG_6385

  • 2018年11月07日(水)

    11.7 生徒主張

    11/7 生徒主張が行われ、1年の一松萌慧さん、柿元彩葵、2年の冨田莉奈さん、橋口温葉さんが演題に立ちました。一松さんは「昔の自分、今の自分」というテーマを設定。先日、見つけた、小学生の頃に書いた作文ノート。純粋で素直な思いを綴っていたあの頃の自分。そして今日、大きく成長した現在の自分。もうあの頃に戻ることはできないけれど、取り戻せない一瞬一瞬に感じたことの積み重ねが、今の自分の礎になっていると語ってくれました。

    IMG_6364

    柿元さんは、「ボランティアを通して学んだこと」というテーマを設定。インターアクトクラブに加入して経験した様々な活動。荒平海岸の清掃活動であったり、郷土芸能の継承であったりと、本当にたくさんの人々とつながりを持ちながら、ボランティア活動の大切さを経験できたことの感謝を伝えてくれました。

    IMG_6369

    冨田さんは、「『つもり』をなくすために」という演題を設定。見えていたつもりで、ほんとうは大切なことに気づいていないということがある。授業で先生の話を聞いて、わかったつもりになっていても、友達に説明する段になるとうまく教えられないということが起こりました。「つもり」という概念に陥って、自分の世界を狭くすることになく、もっと気をつけて、もっとよく見つめて、これまで気づかないでいた何かを発見できる自分でありたいと主張してくれました。

    IMG_6373

    橋口さんは「応援の力」というテーマを設定。橋口さんはボート部に所属。今年わずかな差でインターハイ出場を逃した悔しい経験から語り始めました。立ち直れないかもと思った自分をさえてくれたのは、先輩やOBの方々からの励まし。これらを心の支えとして、苦しい鍛錬に向き合っていくと宣言してくれました。言葉には言霊という力があります。全校生徒の前で声に出して、言い表したことで、本人の努力はもとより、周囲の人からも力を得ていくことでしよう。

    IMG_6376

     

     

     

  • 2018年11月06日(火)

    読書週間 図書館アコースティックコンサート

    11月6日(火)読書週間のイベント第2弾として、アコースティックコンサートが開催されました。軽音学部の4名の生徒による演奏が披露されています。図書館は満員御礼!本の貸し出し増加にも大きく貢献してくれました。

    IMG_6360IMG_6361

  • 2018年11月05日(月)

    読書週間 校内ビブリオバトル大会

    秋の読書週間を迎え、イベントの一つとして、図書館にてビブリオバトルを開催。統一ロングホームルームで行われるビブリオバトルのよきモデルとなるよう、本年度の県大会に出場した3名がお手本を示してくれました。

    IMG_6344IMG_6347IMG_6348IMG_6351IMG_6355