生徒主張 10.21

公開日 2015年10月21日(Wed)

10月21日 水曜日の朝礼において3名の生徒による生徒主張が実施されました。

2年7組の松田崇志君は、ストレスにさらされることの多い現代社会では、自然にふれる機会を増やすことにより、精神的なゆとりを取り戻したり、前向きに思考することができるようになるのではないかとの思いを語ってくれました。

Img_0281 
3年7組の九木井紘一君は「武士道」というテーマで、周囲を思いやり、規律を守り、自らの品性を正す生き方を、今こそ見つめなおすべきとの主張を展開してくれました。

Img_0290 
3年8組の後藤宙夢君は、「公式」についてテーマを設定し、何気ないことに疑問を抱き、発想を転換する姿勢から、新たな公式や理論が発見される可能性があると主張してくれました。三星健児のみなさんの探求心によって、未解決の謎が解き明かされることを期待します。

Img_0294

Img_0284