公開授業を実施しました。

公開日 2015年12月08日(Tue)

 県立高校進学指導支援事業の一環として行われている授業力向上研究員による公開授業(理科(生物)・英語・地歴(世界史))を実施しました。教育センターや他校からも参加していただき、よりよい授業づくりに向けての協議を深めることができました。

Img_0843

Img_0830 「セサミストリート」を教材にして、人類の多様性と平等性について読みを深めました。グループワークやペアワークを取り入れ、自分の意見を積極的に発信する授業の試みです。

Img_0911

Img_0914

十字軍によって西ヨーロッパ社会はどのように変容したかについて、各班の生徒が考察した内容を発表しながら、授業を展開しました。

Img_0853

Img_0888

対外の異物を排除することで恒常性を維持する免疫の仕組みと働きを学習するために、コオロギを扱っての顕微鏡観察を行いました。予想図と実際のスケッチを比較しながら、免疫機能についての理解を深めました。