12.6 生徒朝礼(生徒主張)及び全校朝礼

公開日 2015年12月16日(Wed)

12月16日(水)の生徒朝礼にて、生徒主張が行われました。1年生の枦木彩香さんは「「常識」への挑戦」というテーマを設定。「この世の中には解明されていないことがまだ数多く存在する。ある日ふと抱いた疑問が自分の将来を決定づける可能性があり、すでに判明したことと考えている「常識」の壁に挑戦することは、自分自身を広げることにつながる」と主張してくれました。

Img_1070

2年生の金井結菜さんは「「言葉」の力」というテーマを設定。「何気ない一言が、人の心を救うことがあれば、逆に人の心を傷つけてしまうこともある。言葉のもつプラスの力を相手に届けることができるよう、言葉の使い方を、今一度深く見つめ直してみよう」と主張してくれました。

Img_1085

全校朝礼において校長からも、12/4から12/10は人権週間となっていることを受けて、「自分のとった言動が他者の心身に苦痛を与えるものになってはいないか。自分がされていやなことを他者にしてはいないかなど、生涯を通じて考えてほしい。」「自分の大切さとともに,他者の大切さを認め,それが様々な場面における具体的な態度や行動に現れるようになってほしい」との講話がなされました。

Img_1097