卒業生から在校生へのメッセージ

公開日 2016年03月25日(Fri)

今春の大学入試で、大学へと進学することになった3名の卒業生から、在校生にメッセージが送られました。熊本大学へ進学する猪野みな美さんからは、友人と支え合いながら繰り返し繰り返し添削指導を受けたことが合格につながったと語ってくれました。1、2年生に対しては「基礎となる力を1、2学年のうちにしっかりつけておくよう」にとの助言がなされました。宮崎大学へ進学する鳥越晟也君は、野球部に所属しており、部活動を引退する時期が遅くなり、限られた時間の中で努力する必要があったと述べてくれました。アドバイスとしては「苦手科目をつくらずに、少しでも早い時期に克服していくこと。」「国語と英語は日々の積み重ねが大切」という言葉を後輩に送ってくれました。九州大学へ進学する的場君は、「起きて活動している時間(隙間時間)を上手に活用すること」「授業内容はできるかぎりその場で理解しようとすること」「学校の課題に誠実に取り組むこと」の大切さを後輩に語りかけてくれました。

Img_2230