命の大切さを学ぶ教室

公開日 2016年05月06日(Fri)

5月6日 7校時に「命の大切さを学ぶ教室」を開講しました。県警察官OBであり、なおかつ交通事故被害者遺族でもある雪松 誠 氏を講師にお迎えして講演を行いました。ご自身の経験を基に悲惨な交通事故をなくすよう切々とお話していただきました。「交通事故等で人の命を失うということは、その人がそれまでに結ばれていた多くの人々とのかかわりや努力の積み重ねを失ってしまうことになる。」「自分の命を大切にする想いが人の命を大切にする姿勢にもつながる。」と語っていただきました。今日の教えを胸に刻み、それぞれの夢を実現できるよう、健康、そして命を大切に守りつづけていくよう努めてまいります。

Dsc01004

Dsc01001