1.25 生徒主張

公開日 2017年01月25日(Wed)

 1月25日(水)生徒朝礼における生徒主張を1年生の江口年宗君、同じく1年生の有島櫻さん、2年生の新留温大君が行ってくれました。

 江口君は「勇気」というテーマで、勇気は恐怖や不安に立ち向かう力だ、との思いを語ってくれました。いじめを目撃し止めること、いじめを受けている者が、先生や友人に打ち明けること、周りで見た者が立ち上がること、そのいずれもが勇気を出すことによって達成される。そして、その力を自分自身に育むことにより、他の人にもその勇気が伝わるようにしたいと主張してくれました。

DSCF7247

 

 有島櫻さんは「特別な存在」というテーマで、部活動を通じて生まれたチームメイトを「特別な存在」と受け止められる幸せについて語ってくれました。それぞれに他者を気遣う優しさを持てていること、部活動の苦労を分かち合えていること、そして、みんなもそのような、身近にいるだけで心強いと感じるような特別な存在を見つけるとともに、自ら進んで特別な存在になるよう努めていこうと主張してくれました。

DSCF7249

 

 新留温大君は、「当たり前にできること」というテーマで、将来、理学療法士となってリハビリに努める妹を支えていけるよう、日々努力していきたいと語るとともに、学校生活における生活や勉強のように当たり前のことを当たり前にできることに感謝の気持ちをもち、試練などから逃げることなく、自分の道を切り開いていこうと主張してくれました。

DSCF7251