2.8 生徒主張及び全校朝礼

公開日 2017年02月08日(Wed)

2月8日(水)の生徒朝礼及び全校朝礼は、校舎改修工事に伴い、放送にて実施しました。今日の生徒主張は1年の川井田 理君と2年の久木山 絵梨さんが行ってくれました、川井田君は特撮番組の「仮面ライダー」をテーマにして、仮面ライダーに抱く熱い思いを語ってくれました。仮面ライダーは人間の自由や誰かを守るために戦っている。「変身」という言葉に力を込めるだけで、力や勇気がよみがえってくる。現在の自分ははっきりとした将来像を思い描いているわけではないけれど、いつかは見事に変身を遂げ、みんなに正義をもたらしていける存在になりたいと力強く語ってくれました。

IMG_5224

 

久木山さんは「ボランティアに対する考え方」というテーマを設定し、「ボランティアは、純粋に自分自身が何かをしたいという思いからしているものであり、天災の多かったこの日本では、昔から助け合う精神が根付いている」と話をしてくれました。一人一人の小さな活動が、社会を支える大きな力になることを期待します。

IMG_5226

 

引き続き、行われた全校朝礼では、今村校長から、「啐啄同時」という言葉が紹介されました。「鳥の雛が卵から生まれ出ようとする時に、内側から卵の殻をつつくこと。そしてそれと同時に親鳥が卵の殻を外側からつつく様を言い表したことばです。競泳200平泳ぎで世界新記録を出した渡辺一平選手も、自身の長年の努力と、周囲の家族やコーチの助言や練習法などの支えがあって、今日の大きな成長が達成されています。本校においても、「啐啄同時」が実現され、一人一人の生徒の可能性が大きく開花されることを願っています。」との講話がなされました。

IMG_5229