英語教育改善プラン 研究授業公開

公開日 2017年02月14日(Tue)

2月14日(火)午後から本校が「英語教育改善プラン」の拠点校の指定を受けたことを踏まえて、公開授業を行いました。1年のクラスでコミュニケーション英語を公開しました。教科書に出てきた青年海外協力隊の武辺寛則さんの活動を学習したことをふまえて、世界で活躍している日本人(村上春樹や鈴木イチロー、新海誠など)の活動について、読み取り、紹介する言語活動が展開されました。ジグソー法を取り入れながら、ALTとのチームティーチングにおいても、本当に積極的に言語活動に参加しようとする生徒の姿が印象に残る授業となりました。鹿屋市内の小・中学校からも9名の先生方が参加されました。宮崎大学のアダチ准教授から、これまでの取組に対するアドバイスをいただくとともに、これからの言語活動の方針についても御指導をいただきました。

IMG_5245

IMG_5252IMG_5254IMG_5258IMG_5272IMG_5276