7.5 生徒主張

公開日 2017年07月05日(Wed)

7月5日(水)2年生の山内梨央さんと3年生の東倉功武君が生徒主張を行ってくれました。山内さんは「逃げない姿勢」というテーマで、自分の苦手なことから逃げ出すのではなく、むしろ積極的に向き合うことにより、すぐに反省できたり、欠点を逆に長所に変えたりすることにもつながると語ってくれました。ソクラテスの「自分自身の魂が優れたものになるよう配慮せよ」という言葉の意味をしっかりと胸に刻み、将来の自分自身のために歩きつづけていきます。

DSC_6562DSC_6563

東倉君は、「大切なものはモチベーションではない」というテーマを設定。感情などに左右されがちなモチベーションよりも、どんなに些細なことでもいいから、目的や目標を見つけ、それを将来の自分自身の姿と結びつけて、行動していこうと全校生徒に主張してくれました。

DSC_6568DSC_6572