11.22生徒主張

公開日 2017年11月22日(Wed)

11月22日(水)の生徒朝礼における生徒主張を1年の岡本泰斗君と2年の上谷田蓮君が行ってくれました。岡元君は、「気づく」というテーマを設定し、日常生活における学力を向上させることであれ、部活動で技術を高めることであれ、「気づく」ことから変化が生まれ始めると主張してくれました。何気なく見落としていたことを見直してみることは成長への第一歩となることでしょう。

027A9405

 また、2年の上谷田君は「SNSの危険性」と題して、便利さの裏側にあるSNSの危険性について主張を展開してくれました。なにげなくツイートしたその一言が相手を深く傷つけることになったり、発言した当人の人生を台無しにしてしまう例を紹介しながら、私たちは様々な価値観の異なる人の間で生活をしており、まずは互いに互いを認め合うことをもってして、SNSをいい方向で使っていかなくてはならないと主張してくれました。三星健児の一人一人がこのことを忘れずにいてほしいと思います。

027A9411027A9413