1.17 生徒主張

公開日 2018年01月17日(Wed)

1月17日(水)1年の今藤康平君と2年の津中摩泉さんが生徒主張を行いました。今藤君は「たとえ小さなことでも」というテーマを設定し、料理の添え物としてのパセリを例に挙げながら、一見不要なのではないかと思われるものにも、貴重な働きや意味があることを教えてくれました。その視点に立って日常生活を見つめ直し、たとえば落ちているゴミを拾うと言った些細なことであっても、大切にしていこうと呼びかけてくれました。

027A0331027A0348

2年生の津中さんは、ユニセフに寄せられる募金がポリオから子ども達を守るためのワクチンの提供につながっていることを教えてくれました。遠い日本からでも、自分たちにできることがあること。また、その活動に心を寄せる人の輪を広げていくこと。そんな仕事に将来従事していきたいと自らの夢を語ってくれました。

027A0343027A0344