7.11生徒主張

公開日 2018年07月11日(Wed)

7月11日(水)2年生の鈴木海斗君と3年生の枝元瑚夢さんが生徒主張を行いました。鈴木君は「恋するカメレオン」というテーマを設定。カメレオンは周囲の環境に擬態して外敵から身を守ることはよく知られていますが、体色を変化させるもう一つの目的に求愛のための自己主張があることを教えてくれました。このことがカメレオンの生態を維持させることができた大きな理由ということです。このことを踏まえて、自分たち三星健児も自らの存在価値を証明すべく、互いを尊重しながら、自他の主張を堂々と展開できるようになろうと、語ってくれました。

IMG_4863

 

枝元さんは「その行動に意味はあるか」というテーマを設定。高校に入ってから始めたバレーボール部で、苦楽をともに励まし合い、支え合ってきたチームメイトへの感謝が伝えられました。そのことを振り返りながら、自分のしてきたことに意味を見出すのは、自分自身である、一日一日を意味あるものにするためにも、しっかりと意識して、課題を乗り越えていきたいと主張してくれました。

IMG_4865