9.5生徒主張

公開日 2018年09月05日(Wed)

9月5日(水)。2年生の八重元良輔君と3年の宮地梓さんが生徒主張を行いました。八重元君は「夢を追うことの大切さとその難しさ」というテーマで主張を展開。FacebookのCEOのマーク・ザッカーバーグやAppleのスティーブ・ジョブズたちが、どのようにして夢を実現していったかについて研究。その共通点の一つは理想が実現するまで夢中になって取り組み続けたこと。また、資金不足などの壁が立ちはだかろうとも、自社でできるものは自社で開発するなどしてコストダウンし、最後まで決してあきらめずに挑戦することであったと伝えてくれました。

IMG_5730

 

宮地さんは、今年の24時間テレビを視聴して、考えたことを語ってくれました。今年の24時間テレビのテーマは「人生を変えてくれた人」でしたが、宮地さんは自分の人生に力を与えてくれたGReeeNの「ビリーブ」という楽曲の一節を紹介。たとえ心弱くなった時でも、人は身近に存在する人やものの力を得て、踏ん張ってみることができる。だから皆さんも、探してみませんかと、語りかけてくれました。

IMG_5733