10.10 生徒主張及び表彰式

公開日 2018年10月10日(Wed)

10月10日(水)一年の宮田雅巳君、川上祥輝君、3年の駿河﨑彩友さんの3名が生徒主張を行いました。宮田君は「好きこそものの上手なれ」という題を設定。苦手で敬遠していた英語の学習ではあったけれど、最近では洋楽を聞くようになったことや、短いセンテンスでもいいから親しもうとしていることなどを紹介し、段々と英語に関する興味関心が高まってきたと、話してくれました。「好きこそものの上手なれ」の言葉どおり、力をつけていくことでしよう!

IMG_6887

同じく1年の川上君は、「甲子園を見て思ったこと」という題を設定。100記念大会で甲子園をわかせた金足農業高校野球部と鹿屋高校野球部との共通点について考察。練習環境の厳しさ、部員の層の薄さなどハンディキャップはあるものの、金足ナインは、それらを克服すべく、部員達が互いに協力し合い、みごとなチームワークをつくりあげたということです。同じ環境にある鹿屋高校ナインもそれらを見習って、日々努力していくと結んでくれました。

IMG_6894

3年の駿河﨑さんは「貫け」という題を設定。受験を目前に控えた今、長い間胸に秘めていた将来の目標を両親に告げたそうです。一緒になって応援すると言ってくれた両親の思いに応えるためにも、センター試験までの残された日々を、目標に向かって突き進んでいくとの決意を語ってくれました。

IMG_6895

 

引き続いて、秋季地区大会の表彰式を行いました。ソフトテニス部が男子団体で1位。テニス部も女子団体で1位。バレーボール部も男子団体で1位の成績を挙げています。その他、バドミントン部の瀬筒・西郷ペアが男子共通ダブルスで1位の成績を挙げています。

IMG_6902IMG_6904IMG_6911IMG_6912

また、南日本ジュニア美術展において、1年の岩元かほさんと2年の原成美さんがともに入選しました。

「初めまして。」1年岩元かほ「帰ろう」2年原成美

その他、文化祭において展示部門の最優秀賞を獲得した2年4組、ステージ部門で最優秀賞となった2年1組、弁論大会において最優秀賞となった2年の福原すみれさんに、それぞれ賞状が授与されました。

IMG_6916IMG_6918