英語教育改善プラン 公開授業

公開日 2019年03月18日(Mon)

 英語教育改善プランの拠点校としての3年間の研究の成果を報告・公開。運営指導委員会では各学年の取組について報告。主としてスピーキングやライティングを通じて、自己表現力の育成に取り組んできたことについて振り返りました。各学年共通していたのは、「自分の考えを英語で発信する力」の修得。単にテキストの内容を読解するに留まらず、英語という言語の先に広がる世界や文化を学ぶ取組を高く評価していただきました。

 続いて行われた研究授業では、英語科の楠元裕子教諭が、ロボテクスについて学んだテキストをベースにしながら、今の私たちの身の回りにある課題や、そのソリューションについて、生徒達が表現する授業を展開。近隣の小・中・高校からもたくさんの参観者が訪れ、これからの英語教育について情報交換を行いました。

IMG_8081IMG_8077IMG_8085IMG_8082