記事

2019年5月17日

  • 2019年05月17日(金)

    地区大会 男子ソフトテニス部優勝

    先日行われた大隅地区大会,団体戦,個人戦とも,決勝は鹿屋工業

    高校との対戦になりました。どちらも勝つことができ,優勝でした。

    2団体H31【機種依存文字】地区大会団体優勝

    団体優勝のメンバーです。

    1個人H31【機種依存文字】地区大会個人優勝

    個人戦優勝ペアです。

    3全員H31【機種依存文字】地区大会全員

    部員全員で記念撮影。次は,県大会へ向けて頑張ります。

2019年5月10日

  • 2019年05月10日(金)

    地区大会 男子バレー&女子ソフトテニス団体優勝

    午前7時前,本校のテニスコートからボールを打ち合う音と,生徒たち

    の元気な声が聞こえてきました。

    DSC_3567

    女子ソフトテニス部の生徒たちが,地区大会の個人戦に向けて練習

    をしています。

    先日行われた団体戦で,優勝しました。せっかくなので・・・

    DSC_3566

    みんなで揃って記念撮影,笑顔いっぱいです。

    続いて,男子バレーボール部。

    顧問の中山先生から連絡が入りました。

    5月9日(木)予選リーグ

    鹿屋2ー0尚志館

    鹿屋2-0鹿屋工業

    5月10日(金)決勝リーグ

    鹿屋2-0鹿屋農業

    鹿屋1-2曽於

    1勝1敗で3チームが並びましたが,セット率で優勝することができました。

    1557476816092

    男子バレーボール部の部員たちです。

    次は,県総体を目指して頑張ります。

2019年5月2日

  • 2019年05月02日(木)

    バレーボール合同練習会

    5月1日(水)

    本校体育館で,鹿屋,大島,日向学院,鹿児島玉龍,隼人工業の

    5チームが参加して,合同練習会が行われました。

    元全日本男子代表の蔭山弘道さんにブロックを中心に指導してい

    ただきました。

    貴重な機会を与えていただきました。

    1556687287065

    1556687295970

    熱心に説明を聞いています。御指導ありがとうございました。

     

2019年4月26日

  • 2019年04月26日(金)

    一日遠足 3年生

    4月26日(金)

    爽やかな天候に恵まれ,各学年ごとに一日遠足がありました。

    3年生は,伝統となっている高隈山登山です。

    本校の伝統を記録し続ける「ぼっけもん ごいさあ」によると,昭和5年

    の欄に,「高隈山登山を実施する」という記述が残されています。3年

    生恒例の伝統行事になっています。

    今年は,あいにく3日前に雨が降ったために,テレビ塔までの登山と

    なりました。

    P4260001

    8:00駐車場に集合です。

    P4260008

    鳴之尾牧場に到着しました。クラスごとに記念撮影をしてから出発しま

    した。

    P4260022

    傾斜が厳しいところもありましたが,テレビ塔に到着しました。笑顔が

    輝いています。

    P4260026

    少し広い場所で,お手製のお弁当を食べました。登頂の達成感,友達

    と食べるお弁当の味は格別でした。

    予定通り15:00には学校に到着しました。

    明日から10連休に入ります。計画どおり充実した生活を過ごしてください。

  • 2019年04月26日(金)

    開校記念講演会

    4月25日(木) 本校体育館で開校記念講演会が行われました。

    今年度の講師は,工学院大学副学長の今村保忠先生(昭和53年卒)

    で,「研究する人生~コラーゲンをめぐる話題とともに~」という演題で

    講演してくださいました。

    将来,研究者になるという目標を立てて,そこを目指して取り組んでき

    た。それが実現できて,充実した日々を過ごしていること,コラーゲンと

    いう物質に出会って,研究に取り組んできたが,まだ終わりは見えない

    ことなど,好きな研究に没頭することができ,幸せだということを話してく

    ださいました。

    4

    コラーゲンの解析図です。楽しそうに話をされているのが印象的でし

    た。生徒たちに研究の楽しさを伝えてくださいました。

    12

    生徒会長からお礼の言葉とこれからそれぞれの目標に向かって頑張る

    という決意表明がありました。

2019年4月24日

  • 2019年04月24日(水)

    学年別朝礼

    4月24日(水)は朝から雨が降っています。入学式で満開だった桜の花は散り,思索の森も落ち着いた雰囲気となりました。

    今日は本年度初めての「学年別朝礼」。1年生は武道館,2年生が三星会館,3年生は体育館に集合して学年毎の朝礼を行いました。各学年で講話や連絡等がありました。明後日は一日遠足。今年度もそれぞれの学年がまとまり,三星健児としての活動を頑張っていきます。

    DSC00755

    DSC00750

    DSC00752

    DSC00749

     

2019年4月22日

  • 2019年04月22日(月)

    繁昌先生レポート1

    4月17日に鹿児島を出発した繁昌先生から連絡が入りました。

    17日夜,フランスのパリに到着されたそうです。

    住まいがノートルダム寺院のあるシテ島近くだったために,交通規制があり,部屋まで行くのに大変だったそうです。

    1a

     

    部屋から見えるシテ島,ノートルダム大聖堂が写っています。(記念すべき

    一枚目の写真)

    2ルーブル美術館

    これは,ルーブル美術館の外観だそうです。

    本当にパリに着いたんですね。言葉や食べ物など,慣れるまで大変でしょうが,充実した研修になることを期待しています。

2019年4月18日

  • 2019年04月18日(木)

    全国高校総体(南部九州総体)PRイベント

    4月18日(木)は,全国高校総合体育大会 感動は無限大 南部九州総体2019まであと100日となりました。これを機に,県内の全高校で総体へ向けてのPRイベントを行いました。。本校では,生徒会を中心に校内放送で全校生徒に呼びかけをしました。

    南部九州総体の開会式は7月27日(土)鹿児島アリーナにて行われます。鹿児島県以外に熊本県・宮崎県・沖縄県でも各種競技が行われます。

    image002

2019年4月15日

  • 2019年04月15日(月)

    中庭コンサート

    4月15日(月)の昼食時間,吹奏楽部による毎年恒例の「中庭コンサート」が行われました。温かい陽射しが降りそそぐ青空の下,中庭に出てきて聴いている人がいたり,教室の窓からも顔をのぞかせたりとそれぞれ軽快な音楽を楽しんでいました。入学式から一週間。高校生活の緊張が少しは和らいだのではないでしょうか。

    DSC00698

    DSC00712

    IMG_8301

     

  • 2019年04月15日(月)

    春季バドミントン選手権大会

    4月13日(土)・14日(日)に行われた県春季バドミントン選手権大会で団体ベスト4,ダブルスベスト15の成績を残すことができました。初心者ばかりのバドミントン部ですが,毎日自分たちで考えた練習メニューに取り組み,限られた時間のなかで頑張っています。次の週末はシングルス。ベストを尽くして頑張ります。現在新入部員募集中です。

    IMG_2222

    IMG_2223

2019年4月13日

  • 2019年04月13日(土)

    土曜授業

    4月13日(土)は今年度最初の土曜授業。先輩たちがいつものように勉強しているなか,今週入学したばかりの1年生も授業に臨んでいます。

    校内の桜は花が散り始め,かわって藤棚の花が咲きほこってきました。少しずつ季節も変わっていっているようです。

    DSC00565

    DSC00569

    DSC00575

     

2019年4月11日

  • 2019年04月11日(木)

    対面式

    4月11日(木),授業が始まる前に体育館で対面式を行いました。新入生が2・3年の先輩方と初めて一緒に集まる会です。山越生徒会長が在校生を代して表歓迎のことば述べ,それに応えて新入生を代表して川越さんがあいさつを行いました。生徒全員で校歌を斉唱し,平成31年度の全学年の三星健児700余名による活動が始まりました。

    DSC00519

    DSC00525

    DSC00530

     

2019年4月9日

  • 2019年04月09日(火)

    第74回入学式

    4月9日(火)に,鹿児島県立鹿屋高等学校第74回入学式が挙行されました。

    男子134名,女子111名の新入生245名が吹奏楽部の演奏とともに体育館に入場しました。一人ずつ呼名され,入学を許可された新入生はこれから3年間の高校生活への期待を胸に式に臨んだことでしょう。藤田七海さんが新入生代表宣誓を行い,宣誓書を校長に渡し無事入学式が終了しました。それぞれの教室に入った新1年生は初めてのLHRがあり,鹿屋高校生としての生活がスタートしました。

    IMG_0098

    IMG_0334

2019年4月8日

  • 2019年04月08日(月)

    1学期スタート

    今日4月8日(月)は,平成最後の新任式・始業式。今年度は10名の先生方が赴任し,新たな風を吹き込んでくれそうです。始業式では「鹿屋GP(Graduation Policy)」を教育目標とし「三星健児」となっいてくことの重要性を再確認しました。

    1年生の靴箱前のツルコザクラが満開となり,正門前のサクラもちょうど満開を迎えています。いよいよあすは入学式。新1年生の入学をお待ちしています。

    DSC00491

    DSC00505

    DSC00506

    DSC00508

2019年4月1日

  • 2019年04月01日(月)

    平成31年度スタート

    平成31年4月1日を迎え,新年度がスタートしました。午前11時半過ぎには「令和」という新元号が発表されました。

    正門横の桜がようやく開き始めました。中庭の桜のほうがちょっと早く満開になりそうです。春休みもあと1週間。新年度に向けて生徒の皆さんも頑張っていることでしょう。

    IMG_8089

    IMG_8093

    IMG_8094

    IMG_8101

     

2019年3月29日

  • 2019年03月29日(金)

    鹿屋など4回戦進出

    タイトルは,本日の南日本新聞の見出しです。

    第144回九州地区高校野球大会鹿児島県予選第7日の結果について

    鹿児島玉龍高校と3回戦を戦った本校野球部,息詰まる投手戦の末,

    延長13回タイブレーク(ノーアウト1・2塁の状況から試合を始める)の

    末,2対0で勝つことができました。

    顧問の先生は,「胃が痛い試合でした」と報告してくださいましたが,「選

    手たちは試合が楽しかった。」と言っていたそうです。

    12回の裏には,ツーアウトから3塁打を打たれましたが,後続をレフト

    フライに打ち取り,ピンチをしのいだそうです。

    次の試合は,31日(日)の第1試合です。ベスト8をかけて県立球場で

    れいめい高校と対戦予定です。

    応援をよろしくお願いします。 

2019年3月28日

  • 2019年03月28日(木)

    離任式&欧州留学壮行会

    3月27日(水)

    今年度退職,転任される先生方の離任式が,本校体育館で行われました。

    10名の先生方が本校を去られます。

    IMG_0099

    城之下教頭先生は,生徒時代を含めて通算15年間,お世話になりました。

    先生からは,ラストレクチャーがありました。

    「帰ってきた〇〇〇〇〇〇から始まり,自己肯定感をもち,他者と共存してほしい。」

    というメッセージまで,心にしみる話でした。

    IMG_0104

    赤﨑事務長には,3年間お世話になりました。

    「皆さんのあいさつに,元気をもらった。ありがとう。」と言ってくださいました。

    IMG_0108

    国語科の池田先生は,広島県からの交流ということで2年間,お世話になりました。

    卒業生のスーツ姿を見て,「まこて,よかにせじゃ・・・。」かごしま弁もわかるように

    なりました。

    「人に魂があるのであれば,永遠に刻まれる2年間だった。」と言ってくださいました。

    IMG_0118

    国語科の三原先生は,2年間お世話になりました。

    「人生を楽しむコツは,・・・」高校時代の担任の先生にあこがれて教師への

    道を目指したそうです。

    IMG_0120

    日本史の横山先生は,7年間お世話になりました。

    「皆さんに成長させてもらいました。」泣けた話,とても良かったです。

    IMG_0122

    保健体育の神薗先生には,1年間でしたが,体育祭やクラスマッチ,そして

    バスケット部の指導などたいへんお世話になりました。

    IMG_0128

    養護の岩根先生には,5年間,お世話になりました。

    病気やけがなど,たくさんの生徒がお世話になりました。

    「まだまだ生徒には負けないわよ。」バドの指導もありがとうございました。

    IMG_0130

    生徒会長の山越くんが,先生方へのこれまでのお礼と激励の言葉を語って

    くれました。

    これに先立ち,4月からヨーロッパに1年間留学する美術の繁昌先生の

    壮行会がありました。

    DSC00066

    「一年間,ヨーロッパの芸術文化に触れて帰ってきます。楽しみに待っていて

    ください。」と力強い言葉がありました。

2019年3月18日

  • 2019年03月18日(月)

    英語教育改善プラン 公開授業

     英語教育改善プランの拠点校としての3年間の研究の成果を報告・公開。運営指導委員会では各学年の取組について報告。主としてスピーキングやライティングを通じて、自己表現力の育成に取り組んできたことについて振り返りました。各学年共通していたのは、「自分の考えを英語で発信する力」の修得。単にテキストの内容を読解するに留まらず、英語という言語の先に広がる世界や文化を学ぶ取組を高く評価していただきました。

     続いて行われた研究授業では、英語科の楠元裕子教諭が、ロボテクスについて学んだテキストをベースにしながら、今の私たちの身の回りにある課題や、そのソリューションについて、生徒達が表現する授業を展開。近隣の小・中・高校からもたくさんの参観者が訪れ、これからの英語教育について情報交換を行いました。

    IMG_8081IMG_8077IMG_8085IMG_8082

2019年3月15日

  • 2019年03月15日(金)

    卒業生からのメッセージ

    午後1時から高校入試合格者説明会が,本校体育館で開催されました。

    合格者246名と保護者の皆さんが希望に満ちあふれた表情で集まって

    くださいました。

    DSC_3205

    説明会に入る前に,今年度卒業生が高校生活を送る上でのアドバイス

    を話してくれる「卒業生からのメッセージ」がありました。

    DSC_3212

    文系からは,熊本大学文学部に合格した坂口くんが,理系からは,九州

    大学工学部に合格した前村くんが話をしてくれました。

    部活動に所属しながら文武両道を実践してくれた秘訣を話してくれまし

    た。新入生や保護者の皆さんが真剣に聞き入っていました。

    DSC_3215

    話し終えてほっと一息,担任の先生と級友たちと談笑する二人です。

    貴重な話をありがとうございました。新天地でも頑張ってくださいね。

2019年3月14日

2019年3月1日

  • 2019年03月01日(金)

    第71回卒業式

    3月1日(金)第71回卒業式を挙行いたしました。男子141名、女子134名、計275名の生徒が鹿屋高校の学び舎を巣立っていく日を迎えました。橋口校長からの式辞では、「時代の変革にもたじろぐことのない胆力を身につけるように」との励ましの言葉が贈られ、卒業生代表の岡元拓巳君は「倒されし 竹はいつしか また伸びて 倒せし 雪は 跡形もなし」という短歌を紹介しながら、「自分たち卒業生もまた、いかなる困難が待ち構えていようとも、竹のように辛抱強く乗り越え、前に進んでいく」と決意を語ってくれました。

    IMG_9847IMG_9876IMG_9885IMG_9913IMG_9918IMG_9930

2019年2月27日

  • 2019年02月27日(水)

    2.27 生徒主張

     2月27日(水)の生徒朝礼で、一年の藤田優里さん、岡留安典君、二年の市木平吏君が生徒主張を行いました。

    藤田さんは「行動することの大切さ」というテーマで、今年一年、こども食堂の運営や敬老会の慰問などのボランティアに参加して、考えたことを語ってくれました。行政に全てをゆだねるのではなく、人々が手を取り合い共生する社会をつくるため、これからも自分からすすんで行動し、社会に貢献していきたいと述べてくれました。

    岡留君は「平成」というテーマで、平成の時代に起こったブームや社会現象をカウントアップしていきました。全てを振り返ると、思い出して楽しい思いになる出来事もあれば、つらい気持ちになる出来事もあったということです。わたしたちはそのどちらも忘れず、これらの出来事から学び、新しい時代をよりよいものにしていかなくてはならないと結んでくれました。

    市木さんは「雑用」というテーマを設定。ある本の中の「この世に雑用という用はない。用を雑にしたとき雑用が生まれる」という言葉との出会いを紹介してくれました。この世に存在していることには必ず意味がある。その一つ一つの意味をしっかりと考えながら行動していきたいと語ってくれました。

2019年2月20日

2019年2月12日

2019年2月6日

  • 2019年02月06日(水)

    2.6生徒主張

    2月6日(水)1年の西牟田秀人君、新牛込舞さん、2年の有上優祐君が生徒主張を行いました。西牟田君は「自分の将来に向けて」と題して、「スタートを早くすることで力はつく」と進路講演会の講師の船口先生から教えていただいたこと触れながら、改革の進む大学の入試制度に柔軟に対応していきたいと決意を語ってくれました。

    DSC09646

    新牛込さんは「私が大切にしていること」と題して、良き人間関係を築く上では、「人の良いところを探す」ことをこころがけていきたいと語ってくれました。思い込みを見直し、相手の中にある宝物を探していくことを大切にしていきたいと結んでくれました。

    DSC09655

    有上君は、「言葉のチカラ」と題して、授業で学んだ古今和歌集の序文の内容を紹介。心の動きや体験を限られた字数で伝えるには、「想い」がこめられていなくてはならないことに気づかされたとのことです。日常のなにげない挨拶や声かけにおいても、それらが豊かなものとなるよう、心を、想いを届けていきたいと主張してくれました。

    DSC09663

2019年1月28日

  • 2019年01月28日(月)

    第25回生鮮芸術市場 活動風景

    週末の土日に行われた、吹奏楽部による演奏、書道部による揮毫パフォーマンスや美術部による似顔絵コーナーの様子を紹介します。

    IMG_7795IMG_7813IMG_7826IMG_7831

    IMG_2865IMG_2876IMG_2888IMG_2893IMG_2836IMG_2831IMG_2839IMG_2828IMG_2827IMG_2826

     

  • 2019年01月28日(月)

    平成30年度 鹿屋市高校生アイデアコンテスト

    1月27日(日)鹿屋市高校生アイデアコンテストの最終発表会がリナシティで開催されました。高校生のもつ柔軟な発想や知識経験を活かして発案した地域の魅力を引き出す取組など、地域活性化につながるアイデアについてコンペティションが行われました。鹿屋高校からも一年生の3名がチームかのやを結成し、参加。「つながる町づくり」というテーマで平和について考えるフェスティバルの企画を提案し「ユニークアイデア賞」を受賞!これからも未来に向けて活力ある鹿屋市を引き継ぐことができるよう、活動していきます!

    IMG_20190127_133914IMG_20190127_172635[1]

2019年1月24日

  • 2019年01月24日(木)

    第25回「生鮮芸術市場」がオープンします!

     毎年恒例の「生鮮芸術市場」を本日1月24日からオープンします。この発表・展示では,本校で芸術系の部活動(吹奏楽部・美術部・写真部・書道部)をしている生徒たちが日頃の活動の成果を発表する場をもち,互いに切磋琢磨することと,市民の皆様との交流を深めることを主な目的としています。下記の日程で開催いたしますので、たくさんの皆さま方のご観覧をお待ちしています。

    会   場  プラッセだいわ 鹿屋店 1F センターコート

    期   間  平成31年1月24日(木)~1月28日(月) 《オープニングセレモニー 1月24日(木)17:00~》

    内   容  

    【展示】美術部:県高校美術展出品作品(油絵)他

        書道部:県高校書道展出品作品他

        写真部:県高校写真展出品作品他

    【パフォーマンス】

        〇吹奏楽部:オープニング演奏・吹奏楽コンサート

         オープニング演奏  1月24日(木)17:00~

         吹奏楽コンサート  1月26日(土)11:00~

        〇美術部:似顔絵コーナー(無料) 似顔絵のサービス  

         1月26日(土)14:00~

        〇書道部:揮毫 パフォーマンス揮毫 

          1月27日(日)13:00~

    IMG_7715IMG_7752IMG_7717IMG_7784IMG_7780

     

     

2019年1月23日

  • 2019年01月23日(水)

    パワーアップ研修 他校種研修

     鹿屋市立串良中学校の有村太作先生が、鹿屋高校で21日から23日の日程で、パワーアップ研修を行っています。今日23日は、高校一年生のクラスで数学Ⅱ「二項定理」の法則性について丁寧なわかりやすい講義を行っていただきました。本校で推進しているアクティブ・ラーニングの要素を活かした場面も豊富に展開。中学と高校がともによき形で連携し、地域の確かな学力向上をめざします。

    IMG_1558IMG_1559